おはようございますー。

お正月の稼動はいかがですか。
私は「正月って出ないからなー」とか言いながらも暇を持て余して行ってしまうタイプです。

さて今日は『ホールにいた変なひとの話』です。

私は基本的にはスロットしか打ちませんが、パチンコを打っていた時期もありました。
好きだったのは牙狼や慶次。
でもイベント時には海物語にも座ったものでした。

ただ私が通っているホールには、海物語に濃い常連がいて、とにかくうるさかったんです。
「あっ、あたるかも!」
「それは来るね!!!」
「よし来い!」
…私が打っている台を見ながら大騒ぎ…。
こういう人が複数いるんで、どうも落ち着かなくて。

毎日のようにホールに通っていて顔見知り、というなら分からなくもないんですが…
もちろん頻繁に行ってるので顔は分かりますが…

そのなかでもひとり、強烈に濃い人がいたんです。

本人は打たない。
パチンコ屋に来て、人の台を観察し、大騒ぎしているだけ…。

いろんなひとがいるものだなーと思ったものでした。

当時70代くらいだったと思います。
今も元気に人の台を観察しているんでしょうか。


では、本日も良い一日でありますように。


DMM FXは初心者向け
不動産投資【グリーン・ワークホース】
中古パチスロ・パチンコ実機販売【ホームスロット】
バジリスク~甲賀忍法帖~絆
家庭用中古パチンコ・パチスロならPSUP!
常勝株ジャーナル
銀座で学ぶ、少額投資術セミナー
カラーミーショップ